校章
沖縄県立豊見城南高等学校
所在地 901-0223 沖縄県豊見城市字翁長520番地
電話番号 098-850-1950
FAX 098-850-9239


交通機関:  那覇バス   45番にて座安バス停下車 
  琉球バス   55番にて豊見城市役所前バス停下車
  琉球バス   56番にて豊見城市役所前バス停下車
  琉球バス   88番にて豊見城市役所前バス停下車 
琉球バス・沖縄バス 89番にて豊見城南高校前バス停下車
  琉球バス  98番にて豊見城市役所前バス停下車
  琉球バス 105番(豊見城市内一周線)にて豊見城南高校前下車または座安下車


1.学校の概要
 本校は小高い丘に位置し、南に糸満市、西に瀬長島、慶良間諸島や東支那海を望む、自然環境に恵まれた場所にあります。豊見城市は従来純農業地域でしたが、経済活動の変化とともに都市近郊型住宅地として栄えている一方、若年層の都市への流出と農業人口の減少が見られます。保護者の職業も多様化しており、子弟の教育に対する考え方も幅広いものがありますが、地域の教育に対する関心は高く、学校への協力も積極的です。

2.設置学科等
※募集定員は平成28年度入学生数
課程 学科 コース 学級数 募集定員 備 考 新校舎の写真
全日制 普通科 普 通 3学級 100名 ※推薦入試制度あり
(募集定員の20%以内)
特進スポーツ 20名
I T 1学級 40名
特 進 1学級 40名
5学級 200名


3.教育目標・教育方針
 憲法、教育基本法の精神に則り創造的で知性、協調性に富む心豊かな人間性を育成するとともに、勤労を重んじ、郷土を愛し、時代の変化に柔軟に対応し逞しく生きる心身ともに健康な若者の育成に努めることを教育目標に掲げています。

4.特色ある教育活動
 生徒の実態に即した授業展開をめざして、国語、数学、英語における習熟度別指導を実施しています。また、基本的事項の定着を図るため全生徒を対象に漢字力テスト、英単語テスト、校内実力テストを行っています。
 沖縄県教育委員会より、平成14年度は「総合的な学習の時間」、平成17年度は「就職指導研究」研究指定校に指定されました。教室の写真
5.教育課程の特色
 普通コース、ITコース、特進コース、特進スポーツコースを導入、それぞれのコースの特長を活かした教育課程を編成しています。3年生では選択科目を多くし、個々の生徒の進路、興味に応じた科目が選択できるようにしています。

6.生徒会・部活動
  生徒会活動では、生徒会執行部が中心となって行事等の計画を立て、全生徒が主体的に行事に取り組み、活発に活動しています。部活動及び同好会は文化系16部、体育系20部とともに日々の活動に取り組んでいます。近年は、情報技術部の沖縄県パソコン競技大会団体優勝や、野球部の秋季大会沖縄大会準優勝(九州大会出場)、アーチェリー部(九州大会・全国大会出場)等、日々の活動の成果が現れてきています。さらに、サッカー男子、男女バスケットボール、陸上が着実に実績を残しています。その他の部も活動が盛んで、各大会で上位入賞を目指し、切磋琢磨しながら日々の活動に取り組んでいます。

7.卒業生の進路状況
 本校の卒業生の7割が進学で、そのうち2/3が専門学校への進学者です。しかし、平成17年度の卒業生は、国公立大学5名(琉球大学2名、県立看護大1名、県立芸術大学1名、鹿屋体育大学1名)をはじめ、県内私立大学55名、県外私立大学12名と多くの卒業生が目標を実現し、本校を巣立っていきました。また、本校は、普通高校の中でも就職希望者が多く、近年では難関の琉球銀行、JA沖縄、サンエーなどに51名の生徒が就職しました。
 本校は、進路対策として多種多様な講座を随時設け、目標実現に向け努力する生徒を応援しています。また、各種検定試験のための対策講座や、実力養成のための各種対外模擬試験を実施しています。
 生徒一人ひとりの目標実現のために進路指導部はじめ職員一丸となって努力しています。

8.学校長からの一言
 本校は昭和56年に開校し今年で創立36年目を迎えます。創立以来、県下で屈指のスポーツが盛んな学校として伝統を築いてまいりました。駅伝やバスケットでその名を馳せたことは周知の事実であります。現在はアーチェリー部や柔道部が九州大会や全国大会に派遣されそのもてる力を発揮しております。さらに本校は特進スポーツコースを設置し、心身共に健やかな生徒達を社会に送り出しております。
 本校の特色は普通コース、特進スポーツコース、ITコース、特進コースの4コースがあり、それぞれの教育課程の下で教育活動が実践されておりますが、お互いの連携によって、コース間の情報交換ができ、幅広い知識をえることが出来ることです。
 本校職員が保護者のみなさんと連携をとり、生徒に将来の社会の形成者として「生きる力」を与えるために実施しているのが以下の手立てです。先ず、一人一人の個性を大事にし、集団において内面的個性を伸ばす指導。その次に高校生としてふさわしい生活をおくることが出来る場と機会の提供。です。
 本校604名の生徒達はすばらしい縁に恵まれ本校に入学してまいりました。そして情熱のある職員達や友人達に出会い、その交流を通して成長していきます。私たち教職員の信念は「教育を決してあきらめない。」ことで生徒達が自ら校舎に掲げているCatch phrase『一生懸命 最後まで 未来をつくる 豊南魂』と相通じるものがあります。本校で学んだ3年間の糧が生徒達の未来への架け橋となるよう全力をつくします。
 校門に足を一歩踏み入れるとそこから「TOMINAN」ワールドが広がり職員や友人達と共に「学び」「絆」を積み重ね自分自身に誇りと自信をもつ。そういった生徒を本校は育てていきます。

4月を彩る花々
花の写真